小林雅英


山梨県大月市出身山梨県立都留高校を卒業後、日本体育大学、社会人野球(東京ガス)を経て1998年ドラフト1位で千葉ロッテマリーンズへ入団。入団2年目の2000年から抑えのエースとして活躍。ロッテ黄金期の抑えのエースとして活躍。33試合連続セーブポイントや6日間で6セーブ等のプロ野球新記録を樹立した。2005年5月18日広島東洋カープ戦において通算150セーブを達成。この年は薮田、藤田と共に勝利の方程式「YFK」と称され活躍。リーグ3位でプレーオフに進出し西武ライオンズ、福岡ソフトバンクを撃破し日本シリーズに進出、日本シリーズでもセ・リーグの代表チームの阪神タイガースに4連勝でリーグ3位から日本一と言うプレーオフ制度導入後初の快挙に大きく貢献する。
千葉ロッテで9年間プレーした後、MLBクリーブランドインディアンズと契約。2年間在籍し主に中継ぎとして活躍。帰国後は巨人、オリックスでプレーし2011年に現役を引退。
引退後はオリックスの2軍投手コーチとして松葉、佐藤などの若手の育成に貢献。2015年からは古巣の千葉ロッテで1軍投手コーチとして指導。2018年に退団後、2019年からは女子硬式野球の3球団の投手総合コーチとして指導をしながら解説者としても活動中。


プロフィール

1974年5月24日生まれ
山梨県大月市出身
183cm/89kg
右投げ右打ち

経歴

・山梨県立都留高校
・日本体育大学
・東京ガス
・千葉ロッテマリーンズ(1999~2007)
・クリーブランド・インディアンス(2008~2009)
・読売ジャイアンツ(2010)
・オリックス・バファローズ(2011)
・オリックス・バファローズ コーチ(2012~2014)
・千葉ロッテマリーンズ コーチ(2015~2018)
・女子プロ野球 投手総合コーチ(2019~)

代表歴

アテネオリンピック日本代表

通算成績

NPB 463試合 36勝34敗228セーブ4ホールド 防御率2.93
MLB 67試合 4勝5敗6セーブ2ホールド 防御率5.10

獲得タイトル

最多セーブ:1回

表彰

月間MVP:2回
JA全農Go・Go賞:2回
セ・パ交流戦MVP:1回
パ・リーグ連盟当別表彰
山梨県イメージアップ大賞特別賞
県知事賞(千葉県)
市民栄誉賞(千葉県千葉市)
やまなしスポーツ賞
ア・マン・オブ・ジュエリー賞


スポンサー

メディアパートナー