西山秀二


大阪府八尾市出身
大正中学校時代に同級生の桑田真澄とバッテリーを組んで大阪府大会優勝など活躍。高校は強豪・上宮高校へ進学し4番キャッチャーとして活躍。甲子園出場を果たすことは出来なかったが、同年のドラフト会議で南海ホークスからドラフト4位で指名された。
1986年、南海ホークスに入団。翌1987年のシーズン途中に広島東洋カープにトレード移籍。
1993年からは達川光男の後を受けて正捕手の座をつかみ、1994年と1996年にはベストナインとゴールデングラブ賞を受賞するなどリーグを代表する捕手として長く活躍した。
2005年からは読売ジャイアンツへ移籍。ジャイアンツでは中学校以来、23年ぶりに桑田ともバッテリーを組んだが、同年限りで現役を引退。
引退後の2006年からはジャイアンツの二軍バッテリーコーチに就任。2008年〜2010年は一軍バッテリーコーチを努めた。
現在はテレビ、ラジオ等で評論家を務めている。


プロフィール

1967年7月7日生まれ
大阪府八尾市出身
174cm/86kg
右投げ右打ち

経歴

・上宮高校
・南海ホークス(1986~1987)
・広島東洋カープ(1987〜2004)
・読売ジャイアンツ(2005)
・読売ジャイアンツ コーチ(2006〜2010)

通算成績

1216試合 716安打50本塁打282打点 打率.242

表彰

ベストナイン:2回
ゴールデングラブ賞:2回
最優秀バッテリー賞(特別賞)


DVD

スポンサー

メディアパートナー