山本昌


 「球界のレジェンド」の異名を持ち数々の大記録を達成してきた名投手で、現役32年を中日ドラゴンズ一筋で活躍してきたフランチャイズプレイヤー。
 1984年に日本大学藤沢高校からドラフト5位で入団。入団4年目までは1軍で勝利を挙げることかが出来ずにいたが、入団5年目のアメリカ留学を機に才能が開花。シーズン途中に帰国するとすぐさま1軍に定着し無傷の5連勝でリーグ優勝に貢献する。
 その後はチームのエースに成長。3度の最多勝に輝き、1994年には投手最高の栄誉である沢村賞を受賞。 2006年には史上最年長41歳でのノーヒットノーランも達成し、以降も数々の歴代最年長記録を樹立してきた。2008年には通算200勝を歴代最年長の42歳で達成。2015年に史上初の50歳での登板を最後に惜しまれつつも現役を引退した。
50歳での現役、プロ生活32年、実働29年はいずれも歴代最長で、プロ通算219勝のうち半分以上の140勝を30歳以降に記録。また40歳以降でも46勝を挙げた記録にも記憶にも残る名投手として知られる。
 引退後は野球解説者・スポーツコメンテーターとして活動する傍ら、2018年からは母校・日本大学藤沢高校の特別臨時コーチに就任。実弟である山本秀明監督とともに後輩たちの指導にあたっている。


プロフィール

1965年8月11日生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
188cm/87kg
左投げ左打ち

経歴

・日本大学藤沢高校
・中日ドラゴンズ(1984~2015)
・日本大学藤沢高校 特別臨時コーチ(2018〜)

通算成績

581試合 219勝165敗5セーブ 防御率3.45

獲得タイトル

最多勝:3回
最優秀防御率:1回
最多奪三振:1回

表彰

沢村賞:1回
最優秀投手:2回
月間MVP:8回
ベストナイン:2回
最優秀バッテリー賞:1回
セントラル・リーグ特別賞
セントラル・リーグ功労賞
優秀JCB・MEP賞:1回
「ジョージア魂」賞 Bi-weekly賞:3回
「ジョージア魂」賞 特別賞:1回
グッドエイジャー賞
茅ヶ崎市民栄誉賞


掲載記事(外部リンク


著書

スポンサー

メディアパートナー